ボカロ入門!ブログ(随時更新)

ボカロ初心者の人にボカロを説明するブログです!

歌って見た関連の記事について

こんにちは〜ゆーすけです

以前からやってた歌って見たに関する記事なんですが、

それ専用のブログ作ったのでそちらに全部URL載せました!

 

よかったら来て下さい!

 

http://ch-qwerty.hatenablog.jp/

↑ゆーすけ 歌って見た ブログ

有名なボカロP一覧 Part.1!(ハチ、じん)

こんにちは〜

今回は有名なボカロPさんを複数パートに分けてご紹介します!

これを機に今まで聞いた事なかった方の曲を聴いてみては?

(今回は書くことが大量にあるこの2人だけにします。本当に長いです汗)

 

ハチ(米津玄師)

ハチさんは何と言ってもその世界観や物語性の高い歌詞、メロディが特徴的で、聞くたびにハチワールドに引っ張られていきます!

和楽器を使ったり不協和音を巧みに操る天才です。超オススメの1人です。

 

使用VOCALOIDは今の所ミク、GUMI、ルカです。PVは以前はマウスで描いた絵をベースに制作した自作のものや、自身の所属する南方研究所によるアニメーションが多い感じです。


自身のオリジナル曲(VOCALOID)の総合再生数は2800万超え、ボカロPでは第2位。これまでの殿堂入りした作品は16曲。持ち曲すべてが殿堂入りという快挙までも成し遂げた。
そして2011年11月30日、「リンネ」によりミリオン達成数が6曲となり2008年8月17日からryoが保持し続けていた 最多ミリオン持ちP の称号を単独で獲得。
その後、2013年2月24日にじん(自然の敵P)氏が先にミリオンを7曲達成するまでの間、最多ミリオン持ちPの称号を保持し続けた。

(サイトから一部転載)

現在までに2枚のボカロ同人アルバムを出している。

(「花束と水葬」「OFFICIAL ORANGE」)

 

本名名義(米津玄師)で、ミュージシャンとしての活動もしている。

自身の「アイネクライネ」はYouTubeで現在、2700万再生を達成している。単純計算で日本人口の1/6の人間が聞いたことになる。

平日朝の番組ZIPで初取材の際、「10年に1度の才能」とまで取り上げられた。

 

ミリオン達成曲は以下の通り

結ンデ開イテ羅刹ト骸              2009年11月9日
マトリョシカ                            2010年9月21日
clock lock works                        2011年1月4日
パンダヒーロー                         2011年3月7日
Mrs.Pumpkinの滑稽な夢           2011年7月18日
リンネ                                       2011年11月30日
ワンダーランドと羊の歌           2013年7月28日
ドーナツホール                         2013年12月25日
WORLD'S END UMBRELLA     2014年1月9日

 

この人のこの曲がオススメ!

(今回はボカロP特集なので、ハチさんの楽曲のみでいきます。)

1位 ドーナツホール

ミク リン ルカ GUMIの4人がPVに出てきますが、歌うのはGUMIだけです。米津玄師の2ndアルバム『YANKEE』に、この曲の本人歌唱バージョンが収録されていますが、どちらを聞いても引き込まれる。現在400万再生。言葉で表現できないので聞いてください(切実)

 

2位 ワンダーランドと羊の歌

ノリが良くて思わず揺れてしまうような曲です!現在ミリオン達成。

PVのアニメが可愛い❤️(笑

 

3位 結ンデ開イテ羅刹ト骸

読み方は「むすんでひらいてらせつとむくろ」

和楽器や不協和音で不気味な演出がされており、初めて聴くととても背筋がゾッとするきょくです。最初はPV見ながら聴けなかったです汗

現在400万再生。

 

いきなり長くてすいません。?

次も長いです。。

 

じん(自然の敵P)

2011年2月に処女作「人造エネミー」でデビューを果たした実力派ボカロP。

P名の由来は1作目「人造エネミー」からきており、人工物(人造)で敵(エネミー)ということは自然にとっても敵ではないか、と解釈したファンが付けたものである。


『東京非リアフィルハーモニー』という集団に所属している。
『東京非リアフィルハーモニー』の他の構成員は「村人P」、「チロP」、「押入れP」、「石風呂」、「白神真志朗」、「ゆーまお」、「もっふーP」等じん(自然の敵P)氏といずれも交流の深いメンバーとなっている。


所持ボカロは今の所、初音ミク・IA・蒼姫ラピス・GUMIとなっている。
中毒性が高く、歌詞の奥深い、「目にまつわる」 楽曲を投稿している。(カゲロウデイズが元のカゲロウプロジェクト)


TVアニメ『〈物語〉シリーズ セカンドシーズン』のEDテーマソング「アイヲウタエ」を歌手の春奈るな氏に提供する等、楽曲提供も行っている。
2作目の「メカクシコード」で動画師しづ氏との共演を果たし、以後、じん(自然の敵P)氏の動画やアルバムのジャケットイラスト、小説の挿絵等も手がけるようになる。
3作目の「カゲロウデイズ」で初の殿堂入りを達成。また、この際動画師わんにゃんぷー氏と交流し、以後、じん(自然の敵P)氏の作品製作にかかわるようになった。
4作目の「ヘッドフォンアクター」はIA発売前にもかかわらずIAオリジナル曲で初となる殿堂入りを達成。
5作目の「想像フォレスト」はIAオリジナル曲で初となるミリオンを達成。
また、1stPLACEに所属し、IA等を使い活動を行っている。

IAといえばこの人♪( ´θ`)


2012年3月30日、新曲の投稿と同時にメジャーデビューの報告と、自身の楽曲の世界観を小説化漫画化し、コミックジーンにて連載をすることを発表。
今ここに、空前のメディアミックスプロジェクト、「 カゲロウプロジェクト 」が始動し、現在では関連動画総再生回数が2000万回を超えたボーカロイド史に残る大ヒットとなった。
2014年4月からアニメ化されることが決定した。タイトルは『メカクシティアクターズ』。

現在は映画化も予定されている。

カゲロウプロジェクトに関してはまたの機会に...。


週刊VOCALOIDランキング#236では投稿動画7曲全てが30位以内にランクイン。同一投稿者による30位内最高掲載作品数を記録(ちなみにこの回の1位は新曲の「日本橋高架下R計画」だった)。


その2年後の週刊VOCALOIDランキング#348でも全投稿曲の内7曲が30位以内にランクインした。


現時点で doriko氏 、 ハチ氏、wowaka(現実逃避P)氏 に次いで4人目となる「10曲以上投稿で全て殿堂入り」という快挙を達成している。
2013年2月24日に「メカクシコード」がミリオン達成したため、史上初の「投稿した楽曲の内7曲がミリオン達成」という記録を打ち立てた。
また、その後も「夜咄ディセイブ」、「ロスタイムメモリー」、「アヤノの幸福理論」と立て続けでミリオンを連続し、今もなお自身の記録を更新し続けている
2013年4月22日に公開された「アヤノの幸福理論」はVOCALOID殿堂入り最短記録を4時間11分という時間で塗り替えた


2013年5月30日発売の2ndアルバム『メカクシティレコーズ』及び小説『カゲロウデイズIII -the children reason-』がそれぞれ週間オリコン1位を獲得し、ニコニコ動画系出身アーティストアルバム単独1位は初の快挙となった。
また、『メカクシティレコーズ』を最後に数々の謎を残しながらも音楽編としての『カゲロウプロジェクト』はその幕を閉じた。また、『カゲロウプロジェクト』終了後は新しいプロジェクトも展開される予定である。


2013年6月13日にはフジテレビ系列『めざましテレビ』でじん(自然の敵P)氏及び『カゲロウプロジェクト』の特集が組まれ、同年6月16日には読売新聞で特集が組まれ、メディアへの露出が活発となってきた。
現在は、持ち曲20曲のうち 15曲がミリオン達成。
ボカロP投稿動画総再生数では、現在1位となっている。

 

ミリオン達成曲は以下の通り

カゲロウデイズ                         2012年1月16日
想像フォレスト                         2012年6月15日
ヘッドフォンアクター              2012年7月2日
コノハの世界事情                     2012年7月27日
チルドレンレコード                 2012年8月18日
如月アテンション                    2012年8月22日
メカクシコード                        2013年2月24日
夜咄ディセイブ                        2013年3月18日
ロスタイムメモリー                 2013年4月25日
アヤノの幸福理論                    2013年7月19日
オツキミリサイタル                 2013年10月22日
アウターサイエンス                2013年11月17日
サマータイムレコード             2013年12月16日
夕景イエスタデイ                   2013年12月27日
人造エネミー                          2014年4月6日

 

この人のこの曲がオススメ!

1位 サマータイムレコード

カゲプロ大堂中の大堂ですね。

カゲプロEDのサマレコです。

IAの透き通る声を見事に生かしていて、物語を鮮明に思い浮かべることのできる曲です。曲調がとても綺麗で、じんさんとしては珍しく機械音が少ないバンド曲です。目が廻った話。

ダブルミリオン達成曲です。

 

2位 アウターサイエンス

重低音が響く黒コノハ(キャラ名)の不気味さが表現されています。

物語をストレートに書くじんさんらしさもあり、大好きな曲です。

ダブルミリオン達成曲です。

 

3位 日本橋高架下R計画

何もカゲプロだけがじんさんじゃありません!

これは全ボカロ曲の中で歴代10位の早さで殿堂入りしたカゲプロ以外のじんさんの曲。

じんさん好きなら知っている人は多いはず、

ワールド・コーリングと迷ったんですが、やっぱり自分の好きな方ということで。

90万回再生突破です #ミリオン支援 でツイートしたい笑

 

やっと今回は終わりです。

2人だけなのに内容が濃い...!!汗

ここまでみていただきありがとうございます?

 

http://ch-qwerty.hatenablog.jp/

↑ゆーすけ 歌って見た ブログ

VOCALOIDって初音ミク以外あるの?

こんにちは〜

今回も語りたいと思います。

 

以前書いたと思うのですが、

ボカロにも沢山種類があるんですね。

今回の題名のように

「え?初音ミク以外にボカロなんてあんのかよ...」って思っていた人もいるのではないでしょうか?

実は今は両手両足程度じゃ数えられないほど沢山の種類があります。

今回はその中でも割と有名なものをピックアップして紹介していきたいと思います。

 

発表年代順に紹介します!

 

2004年

LEON・LOLA

この二つは、世界で初めて発売されたボカロです。日本語入力はできませんが、歌わせることはもちろん可能です。

ボカロ界のアダムとイヴ、なんてよばれてたりします。(笑

アダムとイヴというように男性ボイスと女性ボイスのボカロです。

また、現在は販売は停止されています。

 

MEIKO

初の日本語ライブラリ搭載VOCALOID

その名もMEIKO

現在でも多く使われていますが、当時としては大ヒット商品でした。

悪食娘コンチータ」「Nostalogic(single edit)」などがミリオンを達成しています。

 

2006年

KAITO

MEIKOの弟のような立ち位置で登場。当時は売れ行きはあまり良くなかったのですが、初音ミクの登場などにより今でもよく見かけます。

「千年の独奏歌」「カンタレラ」などがミリオンを達成しています。

また、10周年ではhalyosyの曲で

「あったかいと」というお祝いソングも投稿されました。

 

2007年

初音ミク

おそらく世界一有名なVOCALOID

キャラクター・ボーカル・シリーズ第一弾

ネーミングは

「未来から初めての音がやってくる」

をコンセプトに「初音未来」と名付けられました。

世界的にも爆発的人気を博しています。

「千本桜」「みくみくにしてあげる♪」「メルト」などが代表的なミリオン作ですかね。

また、GoogleのCMにVOCALOIDとして初めてのCMソングとして起用された「Tell Your World」も1000万回再生を達成しています。

5周年ではDECO*27とsasakure.UKによるお祝いソング「39」が投稿された

 

鏡音リン・レン

キャラクター・ボーカル・シリーズ第二弾

男性ボイス女性ボイスの2人一組で発売されたリン・レン。初音ミクの弟と妹の双子といったイメージが強く、そのような設定の作品も多い。初音ミク程ではないがかなり有名なVOCALOIDの1つ。

炉心融解」「悪ノ召使」「下剋上(完)」などがミリオン達成曲例です。

 

2008年

がくっぽいど

歌手のGACTさんをベースにボーカルを構成したVOCALOID。ネーミングは本人が担当。

初の業界人をベースにしたボカロである。

ライブなどではちょくちょくGUMI(後で紹介)のストーカーなどふざけた役で出場。

ダンシング☆サムライ」「ヴェノマニア公の狂気」などがミリオンを達成している。

 

2009年

巡音ルカ

キャラクター・ボーカル・シリーズ第三弾

お姉さんキャラの登場です。

こいつも中々有名で、数多くのP(ボカロP)によって使われています。

「ダブルラリアット」「Just Be Friends」「ルカルカ★ナイトフィーバー」などがミリオン達成曲例です。

 

Megpoid(GUMI)

こいつがさっき紹介したGUMIことMegpoidです。本名はメグッポイドですが、キャラクター名であるGUMIで表記されることが多い。

また、現在でも人気1、2を初音ミクと争う人気のボカロである。

「モザイクロール」「天ノ弱」「マトリョシカ」などがミリオン達成曲例です。

 

氷山キヨテル

読み方は「ひやまきよてる」。

ボカロ先生こと氷山キヨテル歌愛ユキ(後に説明)の先生という設定キャラのVOCALOID

未だミリオン達成曲はない。

 

歌愛ユキ

読み方は「かあいゆき」。

小学生VOCALOIDキャラクターとして発売された。氷山キヨテルの生徒キャラ。ランドセルを背負っている。

れるりりの「Mr.Music」がミリオン達成曲

調声はかごめPが担当

 

SF-A2 開発コード miki

mikiで表記されることが多い。

上2つと同時発売。声はシンガーソングライターのフルカワミキが担当。ピンクの髪とクセのある調教が特徴。ミリオンは未だない。

また、みきとPの名前の由来は「みきとP feat.miki/みきとP」によるもの。

 

2010年

Lily

声の担当がyuriさんなので、百合という意味の「Lily」だそうです。

黄色いロングの髪が特徴のキャラ

「リリリリ★バーニングナイト」「WAVE」などがミリオン達成曲です。

 

ガチャッポイド

その名の通り、ガチャピンが声の担当をしたVOCALOID。もう何でも有りですね(笑

イメージキャラクターはガチャピンではなく、特徴の酷似した男の子「リュウト」

なんでも、公式発表だそうです。汗

ミリオン達成曲はありません。

 

猫村いろは

ハローキティといっしょ!」に登場する猫村いろはの声をイメージして作られたVOCALOID。キャラクターからは想像できない大人びた印象の声。別にハローキティが歌うわけではない。ミリオン達成曲はない。

 

開発コード PIKO 歌手音ピコ

読みは「うたたねぴこ」。多分VOCALOIDで一番読み方が難しいキャラクター。「歌い手」と「歌の種」をもじって付けられた。

歌い手で後にメジャーデビューしたピコさんの声がベースである。女の子の見た目であるが男の娘キャラであり、レンなどとの絡みが多い。

ミリオン達成曲はない。

 

2011年

兎眠りおん

読みは「とりねりおん」

「ボカロ」+「アイドル」=「ボーカロイドル」をコンセプトに誕生した。

2111年のアキハバラからやってきた設定。

ミリオン達成曲はまだない。

 

結月ゆかり

読みは「ゆづきゆかり」

音声提供者は石黒千尋さん。最近有名になってきたくらげP愛用VOCALOID。そこそこの知名度を誇る。

ミリオン達成曲は

「幸せになれる隠しコマンドがあるらしい」「全く身にならないソング」「チュルリラ・チュルリラ・ダッダッダ!」など、長ったらしい曲が多い。(たまたま)

 

2012年

IA

最近のVOCALOIDを代表するボカロキャラクター。人気ボーカロイドの順位も初音ミク、GUMIと続き、新しいにも関わらず上位に君臨する。VOCALOID界のニューカマーである。

じんやOrangestarがよく使用する。

ミリオン達成曲は

「アスノヨゾラ哨戒斑」「想像フォレスト」「六兆年と一夜物語」など...

 

蒼姫ラピス

読み方は「あおきらぴす」。

身長150mmの妖精で記憶喪失である設定。天然なキャラで定着している。

姉には「メルリ」がいる(後に説明)。

ミリオン達成曲はない。

 

MAYU

いつもぬいぐるみの「宇佐乃ミミ」を持っている女の子VOCALOID

年齢は15歳でヤンデレな設定だそう。

ミリオン達成曲は「一途な片思い、実らせたい小さな幸せ。」などです。

 

薄々気づいている方もいると思いますが、VOCALOID達の設定が段々ぶっ壊れてきております。(笑

 

メルリ(Merli)

蒼姫ラピスの姉に当たるキャラクター。

身長は160mm。勝気でクールな性格。

大人っぽく力強い声が特徴。ミリオン達成曲はない。

 

2014年

v flower

読みは「ブイフラワ」

ロックに特化したハリのある強い声が特徴。

女性ボイスのロック特化型VOCALOIDである。

ミリオン達成曲はない。

 

2015年

Sachiko

ついにきました...。VOCALOIDの問題作、

いや、質としてはかなりのものですが、これの声のベースになった人物は、あの紅白の「衣装の人」でおなじみの「小林幸子」さんなのです...!!

ビックリなのは、聞いた感じが凄い小林幸子なんです。。なんか聴きこんでしまいますね。

何というか生々しいというか、、

VOCALOID界のラスボスと言っても過言ではないでしょう。

ミリオン達成曲はない。

 

2016年

やっとここまできましたね汗

 

Fukase

フカセと聞いてハッとなった人も居るのではないでしょうか?実はこれ、SEKAI NO OWARIでおなじみボーカルのFukaseさんのVOCALOIDなんです!!

聞いて見てびっくりしたのは、実際に歌ってるのかと疑うほど自然な声なんです。

というのも、僕のバイト先に「40mP feat.Fukase/誰も知らないハッピーエンド」という曲が流れていて、ボカロが流れてる!?ってなったのを鮮明に覚えております(記憶に新しい)

一度是非聞いて見てください!

ミリオン達成曲はまだありません。

 

音街ウナ

今あるVOCALOIDシリーズの中で今の所かなり最新のものです。先ほども紹介したくらげPなどが使っているVOCALOIDです。

年齢:11歳   身長 : 148.5cm   誕生日 : 7月30日   出身地 : 音楽の街   帽子 : オタマン帽(うなぎ)

と、プロフィールが細かく設定されていて、最近のVOCALOIDを思わせるものになっております。

ミリオン達成曲はありません。

 

他にもたくさんあるのですが

キリがないのでここらにしときます。

それではまた次回!

 

http://ch-qwerty.hatenablog.jp/

↑ゆーすけ 歌って見た ブログ

DECO*27/Find The Light(Full) 歌詞

どうも!今回は番外編です。

ぼくの大好きなDECO*27(読み:でこにーな)さんが、先日、CD「GHOST」を発売し、今までshort ver.しかなかった、魔法使いと黒猫のウィズとのコラボ曲「Find The Light」のフルが発表されましたので、

歌詞を載せようと思います。

DAM配信マダカナー

 

Find The Light
歌 : DECO*27 feat.初音ミク

作詞 : DECO*27

作曲 : DECO*27

編曲 : DECO*27

 

 

光が消えてく
暗がりの世界で

 

無限に続く不安衝動

笑顔はすべて曇りだして
昨日が好き明日を嫌って
もう もう生きてたって
モノクロばかり目に映って
未来の色も忘れちゃって
行き場なく抜け殻になった
もう もう続けたって

 

希望の針を指で戻すの
鮮やかな夢で溢れた
世界を取り戻したいから

 

例え この声が
張り裂けてしまったって
謳え どこまでも届け
闇を塗り替えていくんだ
守りたい笑顔がここにあるの
痛みも超えていけるほど

集え 重なれば強くなる歌声で
穿て 明日の色は
この手で掴み取っていくんだ
恐れても尚前を向く鼓動
弱さを超えて取り戻したいから

 

光を無くした
怖がりの世界は

 

目眩まにまに誇大妄想
モザイクだらけ弱りきって
誰かの所為にしたくなって
もう もう伝えたって
ドロドロになりココロカット
曇りのち曇りのハレーション
意味もなく涙を流して
もう もう繋げたって

 

絶望ばかり目で追う日々じゃ
ステレオに白く輝く世界は
取り戻せないから

 

例え この声が
張り裂けてしまったって
謳え どこまでも届け
闇を塗り替えていくんだ
守りたい笑顔がここにあるの
痛みも超えて行けるほど

集え 重なれば強くなる歌声で
穿て 明日の色は
この手で掴み取っていくんだ
恐れても尚前を向く鼓動
弱さを超えて取り戻したい

闇を切り裂いて枯れた歌声が
花を咲かすまで歌い続けるから

(Fin)

 

 

何度でも言います

DAM配信マダカナー

 

http://ch-qwerty.hatenablog.jp/

↑ゆーすけ 歌って見た ブログ

ボカロPって?

こんにちは今日ぶりです。

テスト期間なのになぜか机に向かうと気が散って仕方ないので帰ってきました。

 

今回はボカロPについて説明します!

 

前回のを見てくださった方は

大体分かると思うのですが、

ボカロPさんは大体、ボカロで曲を作ってる人のことを指します。

 

PCと初音ミクなどボーカロイドのPCソフト(この二つは必須)、後は楽器、マイク、オーディオインターフェイスなどの録音機器で作るのですが、大掛かりな機械は必要ないので、ボカロP人口は結構多いです。

無名の人も合わせると相当数います。

 

が、その中でも這い上がってきた猛者たちは、

ニコニコ動画」で配信した動画の再生回数が100万越えやら、中には1000万回超えてるような曲をバンバン作って、TVやラジオ、ライブや歌ってみた動画の原作起用と、引っぱりだこになるわけですね。

 

また、ボカロ曲において、

ニコニコ動画での視聴回数が

10万越えの曲を「殿堂入り曲」

50万越えの曲を「ハーフミリオン達成曲」

100万越えの曲を「ミリオン達成曲」

・・・という感じで呼ばれています。

ミリオンの曲は大抵有名な曲なので、聞いて見て損はないです。

まぁ、中には埋もれてる曲の中にとてもいい曲があったりするので、

そんな曲を探してみるのもまた、いいかもしれませんね...(笑

 

また、前回ちらっと言ったのですが、ボカロPさんにも、

1.アニメやゲームへ楽曲提供されている方。

2.作った曲自体が書籍化、アニメ化、ゲーム、映画化されているような方。

3.自身がボーカロイドを使わずに歌手活動されている方。

なんかがいらっしゃいます。

ほんと、素晴らしいですよね。。

多才ほど恵まれるものはないですね、

 

1の代表的な方はkz・じん・蝶々Pなどですかね。

kzさんは「Tell Your World」というGoogleのCMにも起用された1000万回再生越えの作品を作った、かなり凄い方ですが、

実は「魔法少女まどかマギカ」でおなじみClariSさんのプロデュースをしており、楽曲提供もしているという。。天才ですね。

 

じんさんは「ニセコイ:」の主題歌「Rally Go Round」の作詞作曲などを手がけています

蝶々Pはpapiyon名義で「俺、ツインテールになります」などの主題歌に楽曲提供されています。

 

2の代表は間違いなくじんですね。

「カゲロウデイズ」は出版と同時に大ブレイク!カゲロウプロジェクトとして、漫画、アニメ化され、映画化まで予定されているまさに、ボーカロイドを代表する作品です。

また、余談ですが、じん(自然の敵P)さんはボカロPで一番ミリオン達成曲が多い方で有名です(笑

それもカゲロウデイズの登場人物であるキャラクターをモチーフにしたキャッチーな曲がウケてのこと。多才は素晴らしい。

 

3の代表は文句なしでハチ(米津玄師)さん

YouTubeで米津玄師/ゴーゴー幽霊船 を発表後、ハチ名義で「パンダヒーロー」をup後大ブレイク。その後ボーカロイドの活動は控え、米津玄師として「アイネクライネ」「Flowerwall(CM曲)」「LOSER」などの神曲を連発。今若者の間で人気沸騰中のシンガーソングライター!

 

こんな感じですかね。(笑

まだまだ書きたいですが次の機会にしましょう。

 

あと、少し補足です。

先ほどちらっと出てきた「歌ってみた」については、後日また説明します。

 

それでは、今回は以上です

おやすみなさい(白目

 

http://ch-qwerty.hatenablog.jp/

↑ゆーすけ 歌って見た ブログ

ボーカロイドとは...

こんにちはっ

今回はボーカロイドについてお話します。

 

ボーカロイドもといボカロは

みなさん一度や二度は聞いたことのある単語かと思います。

 

「あぁ〜あの、初音ミク?とかいう奴の...」

 

みたいな、フワフワしたイメージはあるんじゃないでしょいか?

大まかに説明すると

ボーカロイドとは

「PCに歌を歌わせるPCソフト」

の事なんですね。

 

は?ってなった人も大丈夫です(笑

今から詳しい説明します。

VOCALOIDとは、YAMAHAで商標登録されている商品名です。

「vocal+android」つまり、

パソコンで歌詞や音程を打ち込み、データ化して、あらかじめ声優さんなどが録音していた初音ミクなどの「音声合成ソフト」を使い歌わせる。

というのがボカロであり、ボカロ曲です!

 

初めの日本語ボーカロイドMEIKOという女性ボイス一つだけでしたが、、

徐々に増えて行き、英語版やその他諸々含めると、今じゃ数えきれない数になっています!

代表格といえばやっぱり「初音ミク」ですね!

 

詳しい説明はまた後日させていただきます。。

 

ボーカロイドの音楽が作られるにはボーカロイドで曲を作る人が必要になります。

本業、副業として、ボーカロイドで作詞作曲し、楽曲を発表、配信している人たちのことを

「ボカロP」と呼びます。

これは「ボーカロイドプロデューサー」

の略です。

 

ボカロPには、アニメやゲームに楽曲を提供している方や、中には自分で歌って普通に歌手活動している方なんかもいます...。

 

これについても後日詳しく

お話ししますね〜!

 

では!

今回は以上です!

ありがとうございました〜

 

http://ch-qwerty.hatenablog.jp/

↑ゆーすけ 歌って見た ブログ

 

初めまして〜!

今回からブログとして

ボーカロイドの魅力について

語っていこうと思っています!!

ボカロを聞いた事ない。ちょっとしか知らない人たちにも分かりやすい記事を目指します!!

 

また、そんな人達がボーカロイドを聞いて、「いい曲だなぁ」なんて思えるようなブログにしたいです!!

 

なんていいつつJ-POPや邦ロックについても

語る予定です←

私自身いろんな曲聞きますので...汗

 

では次回から見ていただけると嬉しいです!

宜しくお願い致します!!!?

(随時更新)

 

http://ch-qwerty.hatenablog.jp/

↑ゆーすけ 歌って見た ブログ