読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボカロ入門!ブログ(随時更新)

ボカロ初心者の人にボカロを説明するブログです!

ボカロPって?

こんにちは今日ぶりです。

テスト期間なのになぜか机に向かうと気が散って仕方ないので帰ってきました。

 

今回はボカロPについて説明します!

 

前回のを見てくださった方は

大体分かると思うのですが、

ボカロPさんは大体、ボカロで曲を作ってる人のことを指します。

 

PCと初音ミクなどボーカロイドのPCソフト(この二つは必須)、後は楽器、マイク、オーディオインターフェイスなどの録音機器で作るのですが、大掛かりな機械は必要ないので、ボカロP人口は結構多いです。

無名の人も合わせると相当数います。

 

が、その中でも這い上がってきた猛者たちは、

ニコニコ動画」で配信した動画の再生回数が100万越えやら、中には1000万回超えてるような曲をバンバン作って、TVやラジオ、ライブや歌ってみた動画の原作起用と、引っぱりだこになるわけですね。

 

また、ボカロ曲において、

ニコニコ動画での視聴回数が

10万越えの曲を「殿堂入り曲」

50万越えの曲を「ハーフミリオン達成曲」

100万越えの曲を「ミリオン達成曲」

・・・という感じで呼ばれています。

ミリオンの曲は大抵有名な曲なので、聞いて見て損はないです。

まぁ、中には埋もれてる曲の中にとてもいい曲があったりするので、

そんな曲を探してみるのもまた、いいかもしれませんね...(笑

 

また、前回ちらっと言ったのですが、ボカロPさんにも、

1.アニメやゲームへ楽曲提供されている方。

2.作った曲自体が書籍化、アニメ化、ゲーム、映画化されているような方。

3.自身がボーカロイドを使わずに歌手活動されている方。

なんかがいらっしゃいます。

ほんと、素晴らしいですよね。。

多才ほど恵まれるものはないですね、

 

1の代表的な方はkz・じん・蝶々Pなどですかね。

kzさんは「Tell Your World」というGoogleのCMにも起用された1000万回再生越えの作品を作った、かなり凄い方ですが、

実は「魔法少女まどかマギカ」でおなじみClariSさんのプロデュースをしており、楽曲提供もしているという。。天才ですね。

 

じんさんは「ニセコイ:」の主題歌「Rally Go Round」の作詞作曲などを手がけています

蝶々Pはpapiyon名義で「俺、ツインテールになります」などの主題歌に楽曲提供されています。

 

2の代表は間違いなくじんですね。

「カゲロウデイズ」は出版と同時に大ブレイク!カゲロウプロジェクトとして、漫画、アニメ化され、映画化まで予定されているまさに、ボーカロイドを代表する作品です。

また、余談ですが、じん(自然の敵P)さんはボカロPで一番ミリオン達成曲が多い方で有名です(笑

それもカゲロウデイズの登場人物であるキャラクターをモチーフにしたキャッチーな曲がウケてのこと。多才は素晴らしい。

 

3の代表は文句なしでハチ(米津玄師)さん

YouTubeで米津玄師/ゴーゴー幽霊船 を発表後、ハチ名義で「パンダヒーロー」をup後大ブレイク。その後ボーカロイドの活動は控え、米津玄師として「アイネクライネ」「Flowerwall(CM曲)」「LOSER」などの神曲を連発。今若者の間で人気沸騰中のシンガーソングライター!

 

こんな感じですかね。(笑

まだまだ書きたいですが次の機会にしましょう。

 

あと、少し補足です。

先ほどちらっと出てきた「歌ってみた」については、後日また説明します。

 

それでは、今回は以上です

おやすみなさい(白目

 

http://ch-qwerty.hatenablog.jp/

↑ゆーすけ 歌って見た ブログ